HOME>クチコミ>バイクグローブを長持ちさせるためのレザーのお手入れ

バイクグローブを長持ちさせるためのレザーのお手入れ

バイク

レザー素材は、定期的なメンテナンスが必要となります。お気に入りのバイクグローブを長く愛用するためにも、口コミをチェックして手軽にできるメンテナンス方法を学びましょう。

クチコミ

カビが生えてしまった!【20代 男性】

夏の間は薄手のバイクグローブを使っていますので、冬しかレザーのバイクグローブは使っていませんでした。そろそろ寒くなってきたのでレザーのグローブを使おうと出してみると、何かカビのような物が生えていましたので、家族にも確認してもらうとやはりカビだろうという事です。今までにそんな風になった事がありませんでしたのでなぜ生えたのか疑問だらけでしたが、生えてしまったものは仕方ありません。このまま捨てようとも考えましたが、どうせ捨てるなら捨てる前に一度水洗いをしてみようと考えて洗ってみる事にしました。水洗いをして綺麗にカビを落としてからは、陰干しでしっかりと乾かしてみると、綺麗に落ちたのでしばらく様子を見ながらそのまま使ってみようとしています。

シミがつかないようにオイルを塗る【30代 男性】

お金がない中で無理をしてバイクを所有していますので、少しでも節約をしてバイクに乗りつづけようとしています。バイク用品も大事に使えば長く使えますので度々買い替えなくてもすむため、手入れも欠かさずに行っています。レザーのバイクグローブに関しては、長持ちをさせる為にメンテナンス用のオイルを購入して塗っていますが、シミにならないように気をつけなくてはなりません。バイクグローブに直接塗ってしまうとなぜだかシミになってしまうので、直接塗らない為にも一度手のひらに出して伸ばしてから塗っています。そうするようになってからはシミにならずに綺麗に塗れているので、ちょっとした手間をかけるだけで綺麗に塗れるようになりました。